気付き

11日は横浜で三三師匠の独演会・前方をつとめさせて頂きました。

コロナ禍で市松模様形になる客席配置。
三三師匠は終始、
そんな変則的な落語会の客席に配慮した言葉を繰り出していました。

特に、終演後は規制退場となっておりましたが、
その順番は「個人的には、体温の低い順からが良いんじゃないかなと思います」というように洒落めいたご案内をしていて、
つくづく噺家は高座からお客様に向けてどんな配慮が出来るか、気遣いのマインドが高座に現れるんだなぁと、勉強させて頂きました。


開口一番の高座から降りてきてすぐにアドバイスを頂きました。
細かい部分まで聴いて頂いていたんだと、
全方位型のお気遣いに恐れ入ります。

「大工調べ」に入ると、主催者さんも、三三師匠のこの二席がかかったのをとても喜んでいました。

お客さんに喜んで頂くって
こういう積み重ねなんだなぁ、、
人気は人の気と書くけど、
そこには理由があるなぁ、、

色んな気付きがあり、
今度は自分の生活・仕事に、
「気」を付けよう。