神奈川県にて


29日→30日を振り返ります。

▼29日 鎌倉学校寄席
前座の頃に学校寄席は行かせて頂いていましたが
二ツ目になってからは初めての学校寄席。
寄席解説ということで、
三味線のお師匠さんと前座さんと
3人で高校生の皆さんに、
寄席囃子の解説をさせて頂きました。

落語をするのと似た部分、異なる部分、
そのミックスなので楽しく新鮮に取り組めたと思います。
先輩の兄さん方のやり方がいかに的確だったか、
ここでやってみてようやくわかるんですねぇ。
だからここ!今!
前を行く人達の背中を見ておかないと!

勉強は続くよーどーこまーでーもー♪

この学校寄席の感覚がいつか落語の高座に活きてくるのが楽しみです。

▼30日 よこはま落語会 柳亭市寿 第二幕

こちらは落語。

一、悋気の独楽
一、やもり
          仲入り
一、大安売り
一、天狗裁き

独演会で、一人で四席やったのは初めてでした。
慣れない新作落語があったので
古典でパワー感を補強したかったのかもしれません。
この「やもり」は、10/1の一汁一菜でやった新作落語の改良版。
J辰でもお世話になっている入舟辰乃助兄さんの知恵を拝借して
ガラッと変わったと思います。
でもまだまだなのでしょう、色んな部分で。
よく出来たところ、まだまだなところ、玉石混交の出来かな。

新作落語を作ることで、
三題噺をやっている方の凄さも分かりました。
同時に、創作落語の思考法はこんな感じかな?と身近に感じられたりしたのも新鮮で、
今回の取り組みは
決して無駄ではなかったと思います。

色んなことを感じながら、
明日からの茨城。
また違った刺激を味わいに、
楽しみが膨らんでいます。