墨亭 第3回

年内最後の勉強会。
色んな会がある中でも
一番プレッシャーがかかるのが勉強会です。

三席自分が組み立てるところの責任感と
ネタ下ろしへの不安とが理由かもしれません。
一席目、浮世根問は前座以来でしたが
今、やっていて楽しい噺で、
ザ・柳家の落語といった感じです。
前座のときは(教えて頂いた師匠に)お許しを得ていなかったサゲを、
二ツ目になったのでやらせて頂きました。
ネタ下ろしが、そば清。
常連のお客様にはとある師匠のやり方がイメージとして強烈ですが、
その師匠の系譜で教わりました。
筋やサゲの面白い噺なので、
まっさらなお客様の前でも一度やってみたいですね。
お見立ては、先の師匠 柳家三寿 仕込み。
千の風になって♪
を入れ込むところが思いの外好評で、
三寿も草葉の陰で喜んでくれているでしょう 笑

今年はコロナの影響で、
勉強会の回数も目減りしましたが、
来年は安定的にネタ下ろしをして
自分の中の落語感を
また一層掻き回して行きたいです。
固まるにはまだまだ早い!
そのためには稽古稽古。