第二回 落語一汁一菜 開催

三月に一遍のペースで
身の丈にあった一汁一菜
そんな落語会
北千住KiKiさんで開催しております。

こちら元々長屋造りであった物件で
運営されているご夫婦がセルフリノベーションでセンス良く作り上げた素敵な空間です。

その空気に支えられて
自分は紋付袴の出立ちで
時期が一月で
お客様がこんな時期なのに来てくれて
そうして今日の会が成り立っております。

今回は事情により受付もセルフで
検温・消毒・木戸銭受付と
行いまして
落語も(?)もちろんやりまして
おめでたい三席をお届け。

一、囃子長屋
一、黄金の大黒
一、八五郎出世

休憩を入れずの開催でしたが、
5分でも休憩を取ればよかったと反省。
演者は良くてもお客様は三席連続
流石にちょっと疲れますよねぇ。

新年の市寿手ぬぐいをご紹介。
デザイナーのKiKi木皿さんにも
御登壇頂き
コンセプトやこだわりについて
お話頂きました。


落語というソフトも
場所というハードも

どちらも大切!
次回は4/7(水)を予定しております。