墨亭 第5回


墨亭 第5回

一、寄合酒
一、近日息子
仲入り
一、阿武松


前半二席は、個人的には前座時代以来触れていなかった二席でした。

「寄合酒」はテンポ感で楽しんで頂く噺ですが所々間を外してしまったのは稽古不足からです、反省、、、


「近日息子」はサゲまでの伏線が長く展開も複雑で難しさを感じました。
サゲでは反応があったのでひと安心でしたが、蔵出しのネタ選びをすれば良い、というわけではないですね。

後半の「阿武松」については、お客様に受け入れていただいたようで、自分にも合っていると感じました。

総じて、ネタ選びは大切ということ!

これから習う噺も、時間に有限がある二ツ目のイマに合う噺を選ぶところから強く意識しなければ。

こうした気付きがあるということが
勉強会としては成功であります。笑