第三回 一汁一菜

三ヶ月に一度の一汁一菜、
春らしい三席というテーマ

一、堀之内
一、長屋の花見
        仲入り
一、浮世床ー本・夢ー
会場であるKiKiさん、
外装も内装も変わって、
高座には障子がつきました。

そのため、開場・仲入りのタイミングで
高座=楽屋=受付

という便利な部屋となりました。

桜も散ってしまって「長屋の花見」
遅かったなぁと思っていたら
お客様から
「今季、自粛で聴けていなかったから良かったです」
と言って頂きました。

考えてみれば昨年の春も自粛期間でしたもんね。

堀之内は、四月馬鹿にかけて、
浮世床は、春眠暁を覚えずにかけて、
春に寄せてみました。


今回動画での記録もしたので
今後YouTubeか何かしらの形で
今日の様子・雰囲気を少しでもお伝え出来たらなと思っております。

SNSも色んなものが台頭してきて
発信者としても日々迷うこともありますが、
このブログも、その他のものも、
適宜うまく使えればな、というところ。

でも、噺家は高座が一番の発信地です!
生の寄席・高座、まだまだ戻りませんが、
インプットも大事に踏ん張ります!

柳亭市寿

落語協会 二ツ目