夏の着物で

連雀亭にて出番

一、甲子園の土  天歌
一、道灌            市寿
一、古事記     竹千代
6月の初仕事だったもので
夏の着物を用意していったのですが
羽織ひもを付け替えるのを忘れて
結局着流しで上がりました 笑

13日には
「枕から噺に入り、羽織を脱ぐその美しい一瞬をカメラに収めて欲しい会」なるものがあるので
ここで忘れておいて良かった?なぞと
思いながら、
雨上がりの空に道灌を勉強させて頂きました。

久しぶりの高座、まくらをどうしようかと
まとまらないまま上がったら
まとまらないどうでもいい話をしてしまった。これは反省。

諸々対策をして13日に臨もうと思います。