浅草六日目

今日の高座は「平林」。
教えて頂いた馬るこ師匠の演出では演歌などを唄うシーンが入るのですが、
自分の音痴を認識しているので、唄の部分は祭り囃子の掛け声にすり替えた演出でやらせて頂いています。

私、音痴なのですが、、
自分の出囃子の「三下り寿」という曲は私自身の作曲です。
噺家で自分の出囃子を作曲した人は過去にいないので一応長い歴史の中でお初の試みとなります。

鼻唄と笛でメロディを起こし、
お囃子のえりさんに三味線の演奏をお願いしました。
三味線の調弦(チューニング)が「三下り」というものだったので、自分の寿に引っ掛けて、「三下り寿」。

「師匠、柳家三壽の三だね!」
と、お囃子えりさんが教えてくれました☆
この出囃子がかかると寿伴の高座だとお客様に分かっていただけるよう
地道に普及に努めたいと思います 笑
この曲は後日、youtubeにアップしたいと思っておりますので、
乞うご期待!(?)