浅草九日目

高座は「狸札」。
見習いの頃、荒川の土手で稽古をしていたら狸が出たというくだりから噺へ。

それはそれとして、、!

お客様から
先日の紙切り・正楽師匠でのご注文
「寿伴さん!」
の作品をコピーで頂きました♪

如何でしょうか、
似てますよねぇ〜!!


正楽師匠の高座には前座時代から
何度も鳥肌が立っていますが、
こんなに間近で作品を見られて
さらにその対象が自分だということも
相まって感無量!

作品のほか、お客様のお心遣いで
ラミネート加工と置き台まで!
写真の手元に映っているのが
私の手ぬぐいを元にした
初・寿伴グッズの 笑
JBようじ入れ!

今宵
噺の中では、
狸がお札に化けましたが、
暮らしの中では、
想いがグッズに化けたのでした。