新宿三日目

本日発売の
師匠・柳家三壽著作
『落語家、医者に頼らずがんと生きる』
絶賛、街頭宣伝中でございます!

そして早速、寿伴
ならぬ、重版!!
まで期待出来るとの情報!
師匠おめでとうございます!


私は新宿の寄席の出番前に
紀伊国屋にて購入。



本を持ってそのまま高座で宣伝!
お決まりのjbjb.jpのフレーズ
も忘れません。

本とホームページの宣伝だけで
高座を降りるわけにはいかず 笑
「狸札」。

今日は年に一度の「寄席の日」で
木戸銭が半額になるというので
昼夜ともに盛況のお客様でした。
日によってお客様が変わるのは
天気や曜日、国政情勢(?)など
多くの要因がありますが
その時々にフィットできるのが一番。

- 芸に下手も上手もなかりけり
       行く先々の水に合わねば -

果たして狸札で良かったのか、
それは迷宮入りの謎ですが、
明日も風を読み、水に合わせるために
風水学の本。
いや!
師匠の背中を見るという意味でも
『落語家、医者に頼らずがんと生きる』
を紀伊国屋でもう一冊買って
寄席の高座に臨みたいと思います。

柳家寿伴

落語協会 二ツ目