上野・鈴本演芸場初日

本日から鈴本演芸場。
披露目の公演は三箇所目になります。
人前に出るのが好きでなった商売。
本日は「前に出る」をテーマに
書かせて頂きます。

・・・・
前に出た二箇所の寄席は
夜席の出番だったため
個人的には初の昼席。

主任(トリ)は市馬師匠!
          ・・・・
高座の前に出てきたお品、、
鈴本に届いていた私の手ぬぐい柄の巾着。

一緒に前座修業をした
文吾兄さんのお母様作。
有難うございます♪


高座は「権助魚」。
鈴本はまた雰囲気が違う!

鈴本演芸場においては、
前座はマイクを使わない
という原則があります。

そのためここで四年修業すると
       ・・・・
声が前に出るようになっていくわけです。

噺家を育てる寄席、鈴本演芸場。


夜の主任が馬治師匠。
馬治師匠にも見習い時代からお世話になり、
師匠のお客様とご一緒して夜の打ち上げ♪

披露目太りしてそうな最近、
着物を着るので気がつきにくいですが
ベルト一個分は
・・・・
前に出てる気がします。