第一回勉強会を振り返り

アップが遅くなりましたが、
7月19日
第一回
柳家寿伴落語勉強会
でした!



多くのお客様のご来場、
誠に有難うございます!

この日は今朝、
かゑる兄さんにお誘い頂き
FM川口、収録の予定。

と、その前に北千住駅前で
余った勉強会のチラシまきをしました。
7時30分頃のこと。
師匠出版の時と同じ行動、
弟子は師匠に似るものです 笑

9時川口到着!
が、自分で待ち合わせ時間を一時間
間違えていたことが分かり、
かゑる兄さんが早めに迎えに来てくれました。優しいです。


寿伴がリクエストしたカレーをご馳走になり
一時帰宅。
この頃から腹痛が始まります。
この痛み、
どうも後から考えると不安からくる痛み 笑

少し寝て、
お手伝いしてくれる友人と合流。
会場準備へ。

ネタ下ろしの二席、
「加賀の千代」
「京見物」
インターバルで
出囃子 三下り寿を聴いていただき
「鹿政談」
でお開き。

あーーー!という反省点もあれば、
ここは良かったかもと思ったり、
お客様のアンケートで気づけたこともあり、
大変収穫の多い会となりました。
終わった頃には腹痛もどこへやら。
やっぱり不安からくるものだったんだ。

さて、ここからがスタート。
もっともっと稽古しないと
ままならないと分かったので
やることやります!

どうぞこの会、
末長く宜しくお願い致します。