せんげん台寄席

せんげん台寄席でした!

7/7向島の会で前座を務めてくれた柳家り助が前座、
色物が9/28に北千住の会を彩って頂いた林家楽一兄さんの紙切り、
主任が柳家〆治師匠。師匠三壽の最寄駅お隣に在住の師匠、と
あたたかな空気の中の公演でございました。
途中の抽選会では、り助が司会。

スタッフさんが不安げにのぞいている??笑
いえいえ万事こなしておりました!

この抽選会で空気が一度フワッと緩むのですが、
〆治師匠が高座に上がるとすぐに空気が落語モードに。

人情噺「甲府い」
習いたい噺のうちのひとつです。

噺の中に豆腐が出てくるのですが、
落語には豆腐やオカラの出てくる噺が多くあります。
千早ふる、鹿政談、酢豆腐・ちりとてちん、寝床、講釈が元ネタですが徂徠豆腐、、
豆腐がそこら中にあります。

ちなみに私のある日の食卓、
納豆ごはんに豆腐と油揚げの味噌汁、豆腐ハンバーグ。
納豆にかかっている醤油も、味噌も大豆が発酵したもの。
大豆がそこら中にあります。

大豆は大事。とカラッとブログを締めようにもどうにもあぶらげない!
と、マァ、、
駄文へのお付き合い、ありがとうございました 笑

柳家寿伴

落語協会 二ツ目