兄貴肌、美るく姉さん

武蔵新城の斎場にて三遊亭美るく姉さんと一席ずつ。
終演後、人気ラーメン店、広豚麺へ!
美るく姉さん、手ブレしましてすみません!

姉さんは私の前座の頃から、
勉強会のレギュラー前座として
2年近く私を使ってくれました恩人です。

おかげで普段前座身分じゃかけることが出来ないネタを掛けたり、
マクラを自由にやらせてくれたり、
見た目は綺麗なのに内面は漢(おとこ)、
兄貴肌の女流噺家です。
私が女々しい男子なのでウマが合うのかもしれません 笑


さて、今日の会はネタ出し。
てっきり事前に自分で申告したのは「八五郎出世」と思い込んでいたら、

「鹿政談」、、メクリ付き!!

これはやらざるを得ません 笑
しかしまぁ、
良いお客様に救われて無事終演。
ありがとうございました!

期間を置いたネタをやるのも
不思議と自分の中で発酵しているようで楽しいものです。

明後日12/20に控えました寿伴の落語勉強会では、
そんな過去の発酵ネタ(鹿政談ではなく)や
もちろんネタ下ろしのネタ(「親子酒」をば!)、
織り交ぜて三席、申し上げます。
ではでは!