柳亭市弥兄さん〜BASE落語会〜

渋谷の松濤にあるバーでの落語会。
市弥兄さんにお声がけ頂きました!
同じ1984年生まれの年男!
にはみえませんね はい 笑
心広き兄さんが、
「ねずみ」やる?と言ってくださり
子年の最初の「ねずみ」演らせていただきました。

年明けに聴く「芝浜」も
新鮮でした!

昼に黒門亭で柳家小里ん師匠の噺、
「御慶」を聴いていたので、
暮れから新年にかけての落語を堪能する一日に。
こちら柳家の剣カタバミの紋。
初めて落語を観た、というお客様が、
ハートの紋?可愛いですね!と。

なるほど、ハート三つに見えなくもない。

全ては捉え方次第!
そのくらい、ゆとりのある心で落語が出来たら、色んな人がひとつの落語を七色に捉えて喜んでくれるでしょう。
市弥兄さんはそういうゆとりのある方でした〜。

明日1/13は茨城県の岩間へ!
寿を伴って参ります!