第七回落語勉強会

今回は開場時間に漫才にチャレンジ。
サラリーマン時代の同僚と素人漫才
約3分

あたたかいお客様に救われました 笑
ありがとうございます!

開演
「道具屋」に続いて

「囃子長屋」
こちらは大変なチャレンジネタでした。
口三味線(というのか?とにかく声と仕草)で太鼓や笛を2分程演奏する部分があり、
見習い前座の頃からの憧れのネタでした。

が、覚え始めて後悔を覚えたネタでした。
??

落語の台詞覚えるのとは別の脳を使うようで、
テンクツとかドンツクとか意味を持たない擬音の連続。
骨を折りました。
なんとか覚えて、教えてくださった師匠にあげてもらい、
先日の高円寺演芸まつりでもかけたのですが
その時はボロボロの出来。

今回の勉強会では、、

無事口演。

好評!!の気がする、、、

中手を頂けて、
珍しいネタなので終演後もアンケートでも
興味を持って頂けたのが分かり一安心。
今後いろんな所でかけて自分のモノにしていきたいと思います。

仲入り後に
「素人義太夫」
たまたま素人漫才と同じタイミングでこのネタをかけることになったので、
導入でそこに触れつつの口演。

不安要素が多くこちらの出来は、、、
良い噺なのでもう一度稽古し直してまたチャレンジしたいと思います。

勉強会のお客様があたたかいお陰でチャレンジさせてもらえてます。
有り難い機会に甘えて甘え過ぎず、稽古を重ねて参りますm(__)m