第9回 落語勉強会

市寿になり初めての高座、
16日に成って17日に勉強会という、
思いもしなかった良いタイミングで、
小さなお披露目の意味も含んだ会となりました。

出来心
千早ふる
仲入り
天狗裁き ネタ下ろし

出来心は三壽に習った噺です。
想い出を振り返りつつ
しかしまぁこの噺はむつかしい!
まだまだです。

三壽の形見分けの夏帯をしめたのですが
マメなお客さんは気が付かれたようです。
恐れ入ります 笑
千早ふる

喉がまた弱くなってきてるのでしょう、
三席もたせないといかん!
パワーダウン、稽古のときとは違う
抑えめな表現になったかと思います。

天狗裁き

ネタ下ろし
しかも15日に上げてもらったばかり。
その分稽古量は今回一番多く、
ノッテ出来たかと思います。


今回まくらのどこかで入れたかったのが、
〜四十九日も過ぎぬのに弟子入りするとは恨めしい〜
三壽も笑って許してくれているでしょう。

まぁほんとは、「いつかその日が来るから覚悟しとけ」
と言ってくれていました。

いつも言うことが凛々しく
間違いのない柳家三壽という師匠でした。

今日も所用で三壽宅へ。
会のご報告も出来ました。

さぁ、再スタート!
頑張ります。

柳亭市寿